日 時 平成29年11月18日
       場 所 偕楽苑 (岩手・鶯宿温泉)岩手高校 新19回生同期会
 
 
   2017年(平成29年)11月18日、岩手高校新19回生「古希と卒業50周年をお祝いする」
   同期会を鶯宿温泉の偕楽苑で一泊泊りで開催しました。
 
   参加者は29名、遠くは横浜市、札幌市等から駆け付けてくれました。
   直木賞作家で2017年の盛岡市市勢振興功労賞受賞者高橋 克彦君はあいにく参加が
   出ませんでしたが「和の心がこの国の人と未来を大きく変える」と言う色紙を全員に
   頂きました。
 
   開会に先立ち物故者に対し黙祷を捧げてから、八重樫 仁君の開会の辞で始まりました。
   神事は同期の笹田 裕一宮司によりお清め祓いをして頂き、全員が玉串を奉奠しました。
 
   懇親会の司会は佐藤 雄三君がつとめ、代表幹事の難波 保夫君の挨拶に始り
   札幌から駆け付けた高橋 勉君の乾杯で一気に盛り上がりました。
   健康、仕事、孫等近況や思い出話に花を咲かせ、カラオケなどで時間官のたつのも
   忘れ旧交を温めました。
 
   校歌を歌い、閉会の辞は稲村 吉則君から次の長寿祝い「喜寿のお祝い」にも
   元気に再会することを誓い合い締めていただきました。
 
 
                                   (文責 中村一)
 
 
 


     
 笹田宮司によるお祓い 乾杯風景   肩を組んでの校歌斉唱 中締め風景 


 
 参加者全員での記念写真

<拡大写真> 写真をクリックし拡大してご覧ください