石桜同窓会
 
トップページ
会員あいさつ
会員・役員
お知らせ
事務局便り
校歌・応援歌
同期会便り
支部便り
ワールドレポート
温故知新
石桜同窓会報
賛助会費
協賛広告について
石桜同窓会コミュニティー
連絡先更新
お問合せ
 
 
 

理事長 三田義之

  石桜同窓会の皆様、こんにちは。
日頃は同窓会活動を通じ、母校岩手中学・高等学校に絶大のご支援、ご高配をいただき有り難く心より感謝いたしております。
この度、活動のひとつのツールとしてホーム ページを立ち上げることとなり、前会長、現会長のご指導のもとにこのように立派に開設の運びとなりましたことは、この企画に携わられた全ての方のご努力の賜物と心から御礼を申し上げます。
同窓会活動には、ひとつは、岩手中学校、高等学校で学ばれた「積慶・重暉・養正」の三大校是、「石桜精神」にあるように自主独立の精神、を同窓会の諸活動と同窓生自身を通じ 継承し高揚していくということ。
もうひとつが、岩手中学・高等学校出身者の皆さまのヨコの友情・タテのコミュニケー ションの活性化ではないでしょうか。
このHPが同窓会会員の情報源として有効に機能し、その活動が大いに充実し、活発になりますようにお祈りし期待いたしております。
また、本校のHPも見てください。現役も先輩たちに負けないように頑張っております。 どうか、母校に変わらぬ、温かいご支援、ご高導をお願いいたします。 会員の皆様の益々のご発展、ご健勝を祈念してご挨拶とします。(石桜同窓会名誉会長)
 
 
 
 石桜同窓会の皆様には、益々ご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます。平成29年度総会において皆様からご承認いただき、名誉ある岩手中学・高等学校の石桜同窓会会長を仰せつかりました、新18回卒の村井紀之です。お引き受けしましたからには、微力ではございますが、会長として他の役員の方々や岩手奨学会、岩手中学・高等学校共に一致団結して、一生懸命職責を果たすつもりです。同窓生の皆様方におかれましても、格別なるご支援ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

 昨年、岩手中学・高等学校は創立90周年を迎えました。各時代の諸先輩方の母校愛・私立校ならではの連帯感の賜物により、同窓会は母校の一番の応援団としてその活動をこれまで継続させてくることができました。私たちも先輩方の想いを受け継ぎ、同窓会活動をより促進・拡大することで、母校の発展に寄与していきたいと考えております。最近では、創立90周年協賛事業の一環として、建学の父「三田義正翁」の胸像を母校へ寄贈させていただきました。又、石割桜に象徴される「不撓不屈」「質実剛健」の石桜精神の発揚として「石割桜に向かって校歌を歌う会」を実施する等、様々な形で母校へエールを送っています。

 しかしながら、時代の流れでしょうか、近年では若い世代の同窓会活動への関心が薄れきているようです。平成16年度当時の村上照五郎会長が提案・創設された賛助会費制度へのご協力は減少傾向にあり、又、総会やクラブOB会等への参加者を見ましても新しい卒業生の顔を見る機会が年々減ってきているように感じます。

 そこで平成20年度には、小枝指前会長のお声掛けでこの石桜同窓会ホームページを開設し、若い世代や遠い地にお住いの方などにも同窓会の的確な情報を発信できるようになりました。このホームページで随時最新の状況をお知らせしていくことで、会員の皆様方に積極的に同窓会活動に参加していただけるようにして参りたいと思っております。是非ご高覧いただき、より一層のご参加をいただければ幸いです。

 本年度、母校は創立91年目を迎えました。石桜同窓会の運営は皆様方のご協力なくしてはできないものでございます。今後はより一層、各学年理事、各支部、各クラブOB会の皆様方の様々なご意見を積極的に同窓会運営に反映していきたいと考えておりますので、私もできる限り出席させていただく予定です。又、我らが岩手中学・高等学校が県内唯一の男子校として、その伝統や特色を生かし魅力ある学校としてさらなる発展を遂げていけるよう、今現在勉学に励んでいる後輩達に協力を惜しまず応援していきたいと考えております。

 終わりに、岩手中学・高等学校、石桜同窓会の発展をお祈りしまして、挨拶とさせていただきます。

 

石桜同窓会 会長
村井 紀之
 

岩手中・高等学校 校長
石桜同窓会名誉顧問
村井伸吾

   石桜同窓会会員の皆様には、日頃から本校の運営に心温まるご支援、ご協力をいただき、まことにありがとうございます。

 このたび、菊地治雄前校長の後を引き受けることになりました村井と申します。何卒、よろしくお願いいたします。一万五千人を超える卒業生のこれまでのご活躍に接し、伝統ある岩手中・高等学校で職務を遂行できる幸せをおおいに感じながら、建学の精神「石桜精神」を踏まえ、質実剛健な校風を継承できるよう、教職員と共に生徒の知育・体育・徳育に気持ちを新たにし、取り組んでいるところです。

 始業式で「絆」の大切さについて生徒にお話をしました。これから会員相互の連携はもちろん、在校生・教職員と卒業生との「絆」がさらに強くなるよう、同窓会HPを活用させていただきたいと思います。また、「私学は卒業生の力で持つ」とよく言われます。少子化、授業料の無償化など私学にとって厳しい社会情勢ではありますが、HPを通じて様々なご意見をいただき、卒業生の皆様と一緒に母校の更なる発展のための具体的方策を考えていきたいと思います。

 最後となりますが、石桜同窓会の今後ますますのご発展と会員の皆様のご活躍を祈念いたしましてご挨拶といたします。
 
 

TOPあいさつ会則・役員お知らせ事務局便り校歌・応援歌同期会便り支部便り恩師は今賛助会費
協賛広告について石桜同窓会コミュニティ 『この指とまれ』連絡先更新学校HPへお問い合せ
個人情報保護指針利用規約

COPYRIGHT 2008,石桜同窓会 All Rights Reserved.